ついに!!

どーも イチです。

 

 

昨日のセッションではとても嬉しい出来事が( *´艸`)

 

 

 

4か月目に突入したNさん。

 

今まで全く入る気配の無かった、女性用のトレーニングベルトがついに入ったのです!!

 

 

 

これには私も一緒になってテンションMAXでした!!(動画撮っときゃよかった~(>_<))

 

彼女はスタート時、MAXで74kgありました。

 

それが今はコレです

 

14kg減!!

 

 

彼女は運動経験がほぼ無く、ダイエットの知識もそんなにある方ではありませんでした。

 

 

それが何故、こんなに素晴らしい結果を出せたのか。

 

 

 

とにかく、彼女の頑張りがひとえにあるのですが、いくつか要因を挙げると

 

 

①徹底した食事

ほぼ同じ内容の食事をとにかく毎日続けました。基本の高たんぱく、低脂肪、炭水化物少量。

 

ボディメイク成功の秘訣はとにかくシンプルイズベスト!!

 

スタートしてから3ヶ月後にイベントがあり、それまでに10kg減量したいという事が第一の目標でした。

 

それまでチート(ご褒美orお休みデー)を入れたのは、私が把握しているだけでも2~3回ほど。

 

とにかく徹底していたのです。

 

 

これがイベント終了後のやりとり。

 

一つの目標を達成して、さらなる向上心が芽生えたようです。

 

間違いなく上昇のループに入りました。

 

 

その後、年末年始でそれなりに食べたようですが

 

前出に挙げた現在の体重でわかるように

 

 

 

ビクともしておりません。

 

 

しっかりご自分で自主トレもなさっていたようです。

 

 

心が育っている証拠です。

 

 

 

②素直

 

とにかく私を信じて、素直に頑張ってくれました。

 

ダイエット知識も運動経験も無いけど、これが一番重要な要素かなと。

 

一昔前と違い、インターネットの発達により、現在は色々な情報が誰にでも容易に入手できる時代です。

 

便利な反面、情報が多すぎて、何が正しいのかわからなくなる危険性も大いにあるのです。

 

インターネットで入手できる情報はあくまでも不特定多数を対象にした情報であり

 

それが、その人に必ずあてはまるかどうかはわからないのです。

 

 

③トレーニング

 

最初にぶつかった壁は

 

 

 

【どんなに追い込んでも筋肉痛にならない】

 

 

 

でした。

 

 

普通の初心者はそれなりに刺激を加えれば、後日、確実に筋肉痛が来るものです。

 

 

しかし彼女にはそれが無い。

 

実際トレーニング中はしっかり追い込んでいるのに、翌日になるとケロっとしている。

 

 

 

現在のトレーニング論では必ずしも筋肉痛が筋肉の成長に関して必須ではないと言われていますが

 

そういった一般論に迎合して要因を探らずにいると見えるものも見えなくなります。

 

 

私と彼女は様々な仮説を立て、実践してきました。

 

・柔軟性が乏しく可動域が制限されているため、筋肉を伸ばし切れていない。

 

・無意識レベルで関節や骨に重さを逃がしていて、筋肉に負荷が乗っていない。

 

・追い込んでいるつもりでも余力がある。

 

 

一部を挙げるとこんなところですが、そこを一つずつ解消するようにメニューを変え

 

ストレッチを毎日の日課に加え

 

レップ数、セット数を変え、フォームを変え、補助の仕方を変え、と試行錯誤しました。

 

 

その結果、年末あたりからはしっかり筋肉痛が現れるようになりました。

 

 

 

運動の部分に関してはまだまだ、向上の余地があるNさんですが、心、習慣の部分ではかなり高いレベルに達しました。

 

 

 

私自身も彼女に成長させて頂いてます。

 

 

 

感謝です。

 

 

 

さらなる高い目標を叶えるため一緒に頑張っていきましょう。