ハムストリング(太もも裏)トレ動画と美尻を作るための新しいギアのご紹介

どーも イチです。

 

 

早速動画から。

 

 

クライアントの何名かはやった事がありますね。

 

 

コレ非常に良いです。

 

 

マシンより絶対効くと思う。

 

 

一人でやるにはちとコツがいるけど。(実際、動画では一回失敗しました(-_-;))

 

 

脚の筋トレでのスクワット全般は主に大腿四頭筋に負荷が乗ってしまいがちです。

 

 

 

 

勿論、ハムストリングや大殿筋も動員されているのですが、ピンポイントで効かすのは非常に難しい。

 

 

 

元々、大腿四頭筋は脚の中でも筋力が強く、日常生活でも使われる頻度が非常に多い。

 

 

 

 

そこでハムストリングや大殿筋のトレーニングは腰や大腿四頭筋が関与しないピンポイントで効かせる種目が必要なのです。

 

 

 

また、女性は出来れば脚は太くせず、美尻を目指したいですよね。その場合スクワットだけではその目的は達成できません。スクワットは必須種目ではありますが、他にも必要な単関節種目があるのです。

 

 

 

 

トレーニングとはまた別の話になりますが

 

 

 

腰痛の原因の多くに下半身の筋肉のバランスの崩れがあります。特に発達しやすい大腿四頭筋と負荷の乗せにくいハムストリングや大殿筋、内転筋とのバランスが崩れる事が原因となる事が非常に多いそうです。

 

 

 

 

また尾てい骨付近の痛みなどは仙腸関節の緩みが原因である事が多く、その場合、大殿筋、中臀筋をピンポイントでしっかり鍛える事でケアする事ができます。

 

 

そこで我がジムではこんなギアを取り入れてみました。

 

脚に装着するウエイトです。数本の重りがあり、1kg~3kgまで調整可能です。

 

 

大殿筋を鍛えるキックバックの改良バージョンです。大殿筋の機能は股関節の伸展と外旋です。そのことから、スタートポジションで脚を外旋させる事により、さらに効果的に大殿筋に負荷を乗せる事が可能になります。

 

こちらは中臀筋を鍛えるアブダクション。

以前バーベルで行うバーベルアブダクションをご紹介しました。

 

バーベルで行う方が負荷の幅は大きいですが、初心者にはバーをコントロールするのが少し難しい。その点、このウエイトなら余計な意識は必要ありませんのでよりスムーズに行う事ができます。これでまずは慣れてバーベルに移行というのが、順番としてはいいのかなと思っています。

 

 

レッグレイズにも適用する事が可能です。

ボールレッグレイズはある程度慣れてくると25レップくらいはできるようになります。それでは筋トレとして負荷が少ない。そこでこのウエイトです。1kgだけでも10回くらいしかできなくなります(>_<)

 

 

 

 

我がジムでは美尻を目指す貴女の望みを叶えます。そして腰痛を抱えていてトレーニングに不安を抱いている貴方。是非、一度私にご相談ください。