トレーニング中のドリンク

どーも イチです。

 

 

皆さんはトレーニング中のドリンクは何を飲みますか?

 

 

水? ポカリ? お茶? プロテイン? コンビニ等で買ったアミノ酸ドリンク?

 

 

当ジムではほとんどの方が上記のうちのいずれかです。

 

 

正直、効果もさることながら、ポカリやアミノ酸ドリンクを選択しているのであれば、コスト的にももったいない。

 

 

私もそれとなしに「こんなのもあるんですよー」とトレーニング中のドリンクについてお話するのですが、セッション中になかなか詳しく説明する時間もない。

 

 

そこで今回は、ブログにて詳しく書くことにしました。

 

 

 

まずは結論から

 

 

トレーニング中のドリンクで最適なもの

 

 

それは・・・

 

 

 

EAAです!!

 

ここ2~3年あたりから【BCAA】に取って代わってワークアウトドリンクの定番となっています。

 

 

 

では、なぜトレーニング中に【EAA】が必要なのかご説明しましょう。

 

 

今回はいつもと違って少し細かく説明しますよ~

 

 

理解したうえで判断してほしいので。

 

 

 

しっかりついてきてください。

 

 

まず、何故、トレーニング中に水以外のドリンクが必要なのか。

 

 

トレーニングとは身体を破壊する行為です。さらに進化させるため、一旦壊すのです。(当然ながら修復可能な程度に)

 

 

人間の身体は常に合成と分解を繰り返していますが、ハードなトレーニング中には分解が優位になってしまいがちです。

 

 

分解が優位になってしまうと、筋肉を分解してトレーニング中のエネルギーを作り出すという

 

 

 

【タコが腹減ったから、自分の足を喰う状態】になってしまうのです。(うん!この例えわかりやすいぞ!!)

 

 

 

そこでその分解を食い止め、合成を優位にするため、ワークワウトドリンクなるものを摂ります。

 

 

 

そもそもEAAとは何か?ここからダラダラと小難しい事の羅列になりますが、重要な事なので読んでね(>_<)

 

 

EAAとはEssential Amino Acidsの頭文字を取った略称です。Essentialとは必須、Amino Acidsとはアミノ酸のこと。EAAとは9種類からなる必須アミノ酸を指しています。(その必須アミノ酸のうち三種類、ロイシン、バリン、イソロイシンがBCAAと呼ばれるもの)

 

 

では【必須アミノ酸】とは?

 

 

簡単にいうとタンパク質を構成している最小単位がアミノ酸になります。

 

 

人間の身体の材料になるタンパク質を構成するアミノ酸は20種類あります。それら20種類のアミノ酸の組み合わせによってさまざまな種類のタンパク質が構成され、身体の材料になっているのです。

 

 

身体の材料とはつまり、筋肉・骨・内臓・爪や髪などを作る。

 

 

私たちの身体のほとんどはタンパク質から出来ています。また、ホルモンや消化酵素・神経伝達物質までもがタンパク質から作られます。ホルモンや酵素を使った身体の機能、つまり代謝をうまく働かせるためにもタンパク質の摂取は欠かせません。

 

20種類あるアミノ酸の中で、人間の体内で生成できない9種類が【必須アミノ酸】に分類されます。体内で作れないため、外からの食事やサプリメントで積極的に補給する必要があるアミノ酸です。それ以外の11種類は非必須アミノ酸に分類されており、必須アミノ酸があれば体内で作り出すことが可能です。

 

 

そこでただやみくもにタンパク質を摂るだけではなく、意識したいのが「タンパク質のクオリティの高さ」です。必須アミノ酸が含まれているバランスによって、タンパク質のクオリティは決まります。一つだけ少なかったりしてバランスが悪いと、せっかく摂取してもタンパク質として機能しません。アミノ酸のバランスを数値化したものを「アミノ酸スコア」と言います。

 

クオリティの高いタンパク質を、たくさん摂ることで、ボディメイクにおける効果が現れます。勿論食品から摂る事が一番重要であることは間違いありませんが、ボディメイクに必要な栄養素を食事のみで補うとなると、量もさることながら、コスト面、作る時間、食べる時間もかなり割かなければなりません。

 

 

プロのボディビルダーなどの中には一切そういった化合物を摂らず、ナチュラルフードのみでボディメイクをする方もおられるみたいですが

 

 

普通に勤めている方々で1日に使える時間が限られた方にとってそれは現実的ではないし、そもそも普通の方は胃腸が持たないと思います。

 

 

ですので、効率よく必須アミノ酸を摂取できるサプリメントを利用することに意味があるのです。

 

 

まずその代表格が【プロテイン】ですね。

 

 

プロテインはタンパク質の英語表記なので、アミノ酸が20種類含まれています。

 

パーフェクトなサプリとしての印象があるプロテインですが弱点もあります。

 

EAA(必須アミノ酸9種類)やBCAA(必須アミノ酸3種類)と比較したうえでの弱点は以下の通り。

 

20種類のアミノ酸すべてが含まれるため、必須アミノ酸の含まれる量はどうしても低くなります。そしてアミノ酸と比較すると消化吸収に時間がかかるため、血中のアミノ酸濃度は比較的ゆっくり上がりゆっくり下がるという点が特徴です。

 

トレーニング時のみならず、常に血中アミノ酸濃度を高く保つという事はボディメイクを成功させるうえで非常に重要な事です。

 

なので日中のアミノ酸濃度を高く保つための間食などには向いていますが、スピードが要求されるトレーニング中には少し物足りない。

 

しかもトレーニング中は血液が筋肉に回るため、胃腸が不活性化し、消化がされにくい状況にあります。

 

勿論、トレーニング中に栄養が枯渇している状況なら摂らないより摂ったほうがマシです。ですので私はクライアントの方々には、トレ前に食事が摂れないならプロテインでもいいから摂ってくださいと言っています。

 

 

前述しましたが、トレーニング中は筋肉の分解が進みやすくなります

 

ですのでなるべく早く、栄養を身体に届けてあげたい。

 

トレーニング1時間前にしっかりバランスの摂れた食事を摂れていれば別ですが、それに合わせて摂れる方が少ないのも事実。

 

そこで最適なのが、EAA(必須アミノ酸9種類)というわけです。

 

 

少し前まではその役目をBCAA(必須アミノ酸3種類)が担っていたのですが、BCAA(必須アミノ酸3種類)は

 

 

筋肉作れの指令は出せるけど、材料にはなりえない。

 

 

 

つまり指示を出せる現場監督はいるけど

 

 

 

材料がねぇ\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

 

という状況

 

 

これでは建物作り(ボディメイク)は一歩も進みません。

 

 

 

だからEAAなのです。

 

 

 

ここで私が飲んでいるEAAを含めたワークアウトドリンクをご紹介しましょう。

 

 

真ん中の【パープルラース】というEAAに3種類のものを追加しています。

割合としてはEAA25gにクエン酸10g 重曹10g 粉飴60g  1.5lの水

 

まずはクエン酸

よく知られている効能として【疲労回復】がありますが、他にも【酸性に傾いた身体をアルカリ性に戻す】【エネルギーを作り出す】【筋肉中の乳酸の代謝を高め、乳酸濃度を下げる】などの効果があります。味も酸味がキリリと加わり、美味しくなります。

 

炭酸水素ナトリウム(重曹)は、乳酸系のエネルギー供給回路を使って「短時間で高いパワーを出す場合の持久力を
高める効果が非常に高い」ことが多くの研究で示されています。味も炭酸と塩味が加わり、爽快感が増します。

 

粉飴(マルトデキストリン)

マルトデキストリンとは、デンプンとブドウ糖の中間体の炭水化物のことで、素早くエネルギーになります。炭水化物ですから摂取する事で血糖値を上昇し、それを下げる為に身体はインスリンを分泌します。ボディメイクにおいて血糖値の急上昇はやってはいけない事の一つではありますが、トレーニング時のみは別です。インスリンは血中の糖を各臓器に運んで上がってしまった血糖値を下げる役割を持っています。ここで大切なのは、インスリンは糖のみならず、アミノ酸など他の栄養を運ぶ働きもこなすということです。つまりEAAと一緒に摂る事で筋トレで傷んだ筋肉にEAAを運び、筋肉を成長させるのを促進させてくれるのです。味は砂糖と違ってほのかな甘さが加わります。

 

ただ、こちらはじっくり身体作りをしたいという方にはオススメではありますが、短期間の減量で厳密なカロリーコントロールをしている方には向かないかもしれませんね。

 

 

さて、ここから重要な部分、コストです。

ちなみにこのリンクで購入したからといって別に私にアフィリエイト報酬が入るとかそんなんじゃないですからね(笑)

 

このパープルラースのEAAは1152g入りで¥7910

https://jp.iherb.com/pr/Controlled-Labs-Purple-Wraath-Purple-Lemonade-2-44-lbs-1108-g/24683

1152g÷25=46回分 ¥7910÷46=171 一回当たり¥171

 

クエン酸 900g ¥569

 

900g÷10=90回分 ¥569÷90=6 一回当たり¥6

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AF%E3%82%A8%E3%83%B3%E9%85%B8-%EF%BC%88%E9%A3%9F%E5%93%81%E6%B7%BB%E5%8A%A0%E7%89%A9%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%89%EF%BC%89-950%EF%BD%87-NICHIGA-%E3%83%8B%E3%83%81%E3%82%AC/dp/B01DCZ5WPM/ref=sr_1_9?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E3%82%AF%E3%82%A8%E3%83%B3%E9%85%B8&qid=1580609656&sr=8-9

重曹 900g ¥590

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07PF9K9M4/ref=crt_ewc_img_huc_1?ie=UTF8&psc=1&smid=A39I0KZKRW3KP9

900÷10=90回分 ¥590÷90=6.5 一回当たり¥6.5

 

粉飴 3kg ¥2950

https://www.amazon.co.jp/B%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B9-%E7%B2%89%E9%A3%B4-%E9%A1%86%E7%B2%92%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%97-1kg%EF%BC%88%E3%81%8A%E8%B2%B7%E3%81%84%E5%BE%973%E5%80%8B%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88%EF%BC%89/dp/B01N4P63I6/ref=sr_1_5?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E7%B2%89%E9%A3%B4&qid=1580610734&s=hpc&sr=1-5

3000÷60=50回分 ¥2950÷50=59  一回当たり¥59

 

しめてトータルで¥171+¥6+¥6.5+¥59=¥242.5

 

スポーツドリンクをコンビニで買うと¥100くらいでしょうか。あとアミノ酸ドリンクとなると¥150~¥200くらいはするかな。

 

さすがにこちらよりは若干コストはかかるけど、効果を考えたら天と地ほどの差です。味も美味しいし。

 

 

ちなみに私は昨年から、起床時に飲んでいたプロテインをEAA(起床時は粉飴は無し)に変えました。余計なカロリーを摂らないで済むし、吸収もプロテインより速い。その後、朝食という感じですね。

 

今はプロテインの使い方はトレーニング後、又は間食で多くても一日2回くらい。

 

EAAのみでいくというのはコスト的にもキツイので上手にプロテインと併用すると、日中の血中アミノ酸を高い状態で過ごせますのでダイエット、筋肉作りにとって最高の環境が整います。

 

 

 

EAA是非取り入れてみてください。